羽子板のQ&A

羽子板の由来・目的(何のために飾るのか)
羽根つきはお正月の女の子の遊びとして定着していますが、単なる遊び、玩具としてだけでなく厄払いの意味があります。 昔から、蚊は病気を運ぶ虫だと言われており、その蚊の天敵がトンボと言われています。羽子板の羽根の形がトンボに似ており、また羽根についているムクロジの実が「無患子」と書くことから子どもが患わない、1年の厄を払いのけるとされます。打ち損じると顔に墨を塗るというのも、魔よけのおまじないです。

Q&A一覧